川崎で日帰り白内障手術なら辻眼科クリニック

白内障川崎HOME

お問合せ

044-211-8115

川崎市,白内障,辻眼科クリニック 川崎市,白内障,辻眼科クリニック 川崎市,白内障,辻眼科クリニック 川崎市,白内障,辻眼科クリニック
川崎,白内障

川崎,白内障白内障とは、水晶体が濁ってきて、進行すると目がかすんだり、まぶしくなったりして見えにくくなり、視力が低下する病気が白内障です。

人の目をカメラに例えると、水晶体はレンズに相当します。したがって、水晶体が濁ると、光がうまく通過出来なくなり、光の乱反射も加わって、カメラのレンズとしての役割が果たせず、かすみやまぶしさを感じることになります。

加齢性黄斑変性

多焦点眼内レンズ加齢黄斑変性症では、「見たい物の中心部分がぼやけたり、黒ずんで見える」「物がゆがんで見える」「明暗の度合いがわかりづらい」などの症状が現れます。

加齢黄斑変性症の治療は、病変の元となる新生血管を退縮させて、視力を回復させることです。

現在、最も有効とされる治療は抗血管新生薬療法(ルセンティス)です。

最新の医療設備

最新の医療設備当院では、検査機器を始め、白内障手術時に使用する機器なども、大学病院と同等の医療機器を揃えています。

また、白内障手術の際は、完全無菌の手術室で行い、白内障手術使用する器具のほとんどが使い捨てのものを使用することで、出来る限りの感染症予防を行っています。


患者様へ

患者様へ 皆様こんにちは。院長の辻一夫です。
当院は、眼科一般診療はもちろん、日帰り白内障手術、大人や子供の近視・乱視・老眼の相談・治療を得意分野としております。また、大学病院なみの最新の設備をそろえ、地域の皆様のお役に立てるように、職員一同、全力で取り組んでまいりたいと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。


新着情報